かぶれる原因は?

白髪染めの中には、使うと頭皮がヒリヒリしたりかゆくなってブツブツができてしまったりして、
かぶれてしまうこともあります。

かぶれやすい敏感肌の人にとっては、かぶれないものもあれば、かぶれてしまうものもあったりするのでは、 白髪染めを使うときにも心配ですよね。

かぶれない白髪染めには、
・髪の表面に色をつけるだけのヘアマニキュア
・天然成分でかぶれる要素が入っていないヘナ系白髪染め
などがあります。

かぶれやすいヘアカラータイプの白髪染めは、 髪の表面のキューティクルを開いてメラニン色素を脱色する作業を行います。

この時に、脱色成分が体にとっては「外部からの異物」と判断されてアレルギー反応を起こしてしまうわけです。

敏感肌でも染められる方法とは?

しかし、ヘアマニキュアは脱色をするわけではないため、体が外部からの異物と判断する要素がありません。 そのため、敏感肌の人でも安心して利用する事ができるというわけです。

また、ヘナ配合の白髪染めもおススメです。 ヘナは染色する作用がある天然の植物成分で、髪にダメージを与えることなく染めることができます。

ただ、天然成分のみで白髪を染めようとするためには、 白髪染めの放置時間が40分から60分と気が遠くなってしまうほどに長いというデメリットもあります。

かぶれやすい肌質の人は、毎日使いながら少しずつ白髪を染めていくシャンプータイプの白髪染めも良いかもしれませんね。

シャンプータイプの白髪染めは、一度に真っ白から真っ黒に染めれるというわけではありませんが、 毎日少しずつ染めることができるので、根元の白髪を気にする事なく染めれるのもメリットです。



スポンサード リンク

このページの先頭へ